不用品回収で処分をしよう【コロコロエコロジー】

エコな処分方法

家には必ずひとつある不用品

どのご家庭にも、不用品は必ず一つはあるものです。しかし、引っ越しをしたり、部屋の模様替えをしない場合は、なかなか不用品処分を行うことなく、納戸等に置いておくことが多いのではないでしょうか。不用品処分にも費用がかかる時代となっており、通常のゴミ収集所に不用品を出したりすると、不法投棄とみなされるケースもあるので注意しなければなりません。また、各市区町村でゴミ収集場所で収集されるゴミの種類が異なっているので、収集可能なゴミなのかを確認する必要もあります。テレビ、洗濯機、冷蔵庫などの家電や、大型家具などは粗大ごみなので、不用品処分をしなければならないイメージはありますが、携帯型の掃除機やドライヤー、CDウオークマンなどは地域によって異なっています。

不用品もリサイクル品に

不用品処分には費用がかかりますが、日本もエコ文化が進んできたので、リサイクル品として扱うケースも増えています。リサイクルショップなどは、出張査定もしてくれるので、不用品として費用をかけて処分する前に査定をしてもらうことをお勧めします。例え100円でも買取ってもらえれば、処分費用はかかりませんので、数百円から数千円の節約になる場合もあります。 また、最近では、インターネットを活用した近隣地域の住民同士の、不用品の売買、譲渡などが増えており、不用品も新たなお宅で有効に活用されるケースが増えてきています。この場合も、受け取り側が自宅まで不用品を取りに来てくれますので、費用は一切かかりませんし、買取ってくれる場合は、思わぬ臨時収入になるわけです。是非、活用することをお勧めします。